人気ブログランキング

1巻で起こる事

 

表紙は主人公「信」

 

〇漂(ひょう)との下僕生活

〇昌文君(しょうぶんくん)による漂のスカウトで王宮仕官

〇手負いの漂が信(しん)に地図と大将軍の夢を託し逝去

〇黒卑村(こくひむら)で嬴政(えいせい)と出会う

〇友である漂が秦王・嬴政の身代わりだった事を知る

〇嬴政を追ってきた刺客朱凶(しゅきょう)を信が討つ

〇河了貂(かりょうてん)が仲間に加わる

〇昌文君との合流地へ向かう

 

 

 

 

2巻で起こる事

 

表紙は「嬴政」

 

〇昌文君との合流地へ到着すると次なる刺客ムタ現る

〇信は苦戦するもムタを倒す

〇駆け付けた昌文君がムタを成敗し嬴政と再会する

〇大王脱出失敗は想定外の王騎(おうき)将軍出現にあった

〇昌文君の側近兵壁(へき)から漂の最期の行動を知る

〇下僕の身分である信には将軍になる道がない事を知る

〇大王が玉座奪還成功で下僕身分帳消しの交換条件を信が出す

〇玉座奪還のために親交が途絶えた山の王に会う事を決意

〇山の民の戦士に囲まれ嬴政だけが連れて行かれる

〇信・壁・河了貂の3人が追うも山の民に拘束される

 

 

 

 

3巻で起こる事

 

表紙は「楊端和」

 

〇信・壁・河了貂の3人は縄で縛られ牢屋へ

〇第31代秦国王の嬴政と山の王楊端和(ようたんわ)対面

〇力を貸してほしい旨を伝えるが秦国への恨みがあり消極的

〇信・壁・河了貂が処刑されそうになる

〇嬴政が中華統一を目指している事を打ち明ける

〇楊端和は嬴政に協力することを決意する

〇仮面をとった楊端和が超美人であることに気づく

〇秦国王都「咸陽」へ出陣

〇策によって無傷で城壁を超える事に成功する

〇首謀者である王弟成蟜(せいきょう)を討つべく開戦

 

 

 

 

 

4巻で起こる事

 

表紙は「河了貂」

 

〇楊端和軍が反乱軍魏興(ぎこう)軍と戦う

〇信達は別動隊として右龍の回廊から本殿を目指す

〇右龍の回廊では反乱軍上級武官左慈(さじ)が待ち構える

〇及び腰の壁、左慈に斬られ重傷を負う

〇信が苦戦するも左慈を倒す

〇本殿に突入!成蟜に調教された化物ランカイが襲い掛かる

〇信はランカイの一撃で気絶する

〇楊端和軍別動隊のバジオウ、タジフ、シュンメンが善戦

〇信が目覚め瀕死の壁からの助言で再び立ち上がる

〇信の剣がランカイの左肩を貫き勝負あり

 

 

 

 

5巻で起こる事

 

表紙は「信」&「嬴政」

 

〇左肩を貫かれたランカイは戦意喪失

〇反乱軍が逃げようとする扉前を王騎副官謄(とう)が阻む

〇反乱軍竭(けつ)丞相を討つ

〇混乱した反乱軍残党が河了貂を刺す

〇混乱の隙に成蟜が外へ逃げ、魏興(ぎこう)軍と合流する

〇魏興の前に部外者である大将軍王騎が現れる

〇王騎は魏興の質問には答えないまま魏興を一刀両断!

〇王騎は嬴政の秦王としての器を見極め撤収する

〇嬴政が成蟜を叱責、ボコボコにして反乱軍制圧

〇信は約束通り家をもらい河了貂と生活を開始

〇隣国である魏を攻める知らせがあり信は歩兵で初陣

〇5人一組となる伍を作る事になるが信は相手にされず

〇あの壁が千人将の位である事を知り胸躍る信

〇河了貂の過去、生い立ち

 

 

 

6巻で起こる事

 

 表紙は「羌瘣」

 

〇信たちは第4軍縛虎申(ばくこしん)隊に配属される

〇突撃と同時に信は飛び込み敵前線の突破口を作る

〇魏軍装甲戦車隊に仲間が次々にやられ窮地に陥る

〇同じ伍の羌瘣(きょうかい)の策で難を逃れる

〇羌瘣(きょうかい)による的確な助言で戦車隊を撃破する

〇本能型の秦国総大将、麃公(ひょうこう)が信の働きに目を留める

〇麃公将軍が信のもとへ騎馬隊を投入

〇縛虎申は魏軍副将宮元(きゅうげん)の首を取るべく突撃

〇宮元は弓の名手黄離弦(こうりげん)を呼ぶ

〇縛虎申は矢によって深手を負わされるが勢いは止まらず

〇騎馬した信が黄離弦の矢を2射剣で防いたため馬を狙う

〇信の馬は致命傷を負いながらも黄離弦めがけて走り抜く

〇信は馬に助けられながらも黄離弦をここに討つ

〇縛虎申が重傷を負いながら宮元を討つ

 

 

 

 

7巻で起こる事

 

表紙は「王騎」

 

〇多くの犠牲を払い丘を獲ったが魏軍総大将呉慶(ごけい)が動き出す

〇反対の丘から「秦の怪鳥」王騎将軍が乱入し秦のいる丘へ駆ける

〇信は王騎将軍と対面しただけで大将軍の大きさを思い知る

〇王騎は信に知略(呉慶)が勝つか本能(麃公)が勝つか賭けを提案される

〇「知略」対「本能」が武将の永遠の題目だと教えられる

〇王騎将軍に馬を借りた信は丘下で戦う壁の加勢に入る

〇呉慶は将狩りの麻鬼(まき)、朱鬼(しゅき)を投入する

〇麻鬼は信が討ちとり朱鬼は通りがかった麃公に瞬殺される

〇両国総大将呉慶対麃公の一騎打ちへと発展する

〇麃公が呉慶を討ち帰国の途につく

〇信が無事帰国し河了貂の目が潤む

〇秦国大王(嬴政)の伽(とぎ)に呼ばれる宮女向(こう)

 

 

 

8巻で起こる事

 

表紙は「紫夏」

 

 

〇政の幼少期は秦ではなく敵国趙で酷い扱いを受けていた

〇女商人紫夏(しか)は政の脱出計画を請負った

〇馬車の荷台に隠れ5つの関門を突破するも趙国騎馬隊に追われる

〇紫夏たちは政を秦へ届けるも騎馬隊によって命を絶たれる

〇向は嬴政の話をきき号泣する

〇信と河了貂は魏戦の報奨金で甲冑を買いに行く

〇羌瘣によって大王暗殺計画を示唆され河了貂と王宮へ向かう

〇羌瘣も大王暗殺を狙う刺客として王宮へ集まっていた

〇河了貂が人間離れした羌瘣の剣舞を目撃し恐怖を抱く

 

 

 

 

9巻で起こる事

 

表紙は「信」

 

 

〇信と河了貂は刺客到達前に嬴政と向のもとへの合流に成功する

〇王しか知らない回廊を通るが奥の扉に外側から鍵が掛けられていた

〇呂氏に嵌められた事を知った大王たちのもとへ刺客が現れる

〇信が朱凶を一刀で仕留めるが羌瘣に翻弄される

〇信と羌瘣の戦いに割って入るように暗殺集団号馬(ごうま)13人現る

〇信と羌瘣は一時休戦し号馬と戦う

〇羌瘣の剣舞には呼吸の限界があり信に時間稼ぎを依頼する

〇呼吸の回復した羌瘣は号馬10人を瞬殺するが呼吸が尽き倒れる

〇号馬3人と朱凶1人というところで昌文君と壁が到着し制圧

〇河了貂は羌瘣が自分と同じ性別の女であることを見抜く

〇羌瘣がハチマキをとると意外と可愛い事にショックを受ける

〇河了貂は羌瘣の生い立ちを知り敵討ちの為に動いている事を知る

〇政の暗殺計画を企てた呂(りょ)丞相たちが王都咸陽へ到着する

 

 

 

 

10巻で起こる事

 

表紙は「嬴政」

〇呂不韋(りょふい)昌平君(しょうへいくん)蒙武(もうぶ)蔡沢(さいたく)李斯(りし)という面子

〇呂不韋が今回の大王暗殺計画の首謀者は自分だと打ち明ける

〇呂不韋を裁くことができない政に信は愕然とする

〇蒙武が大王へかつて存在した秦六将制度復活を上奏する

〇信は六将の一人が王騎将軍であった事に衝撃を受ける

〇河了貂は羌瘣の紹介で軍師養成学校へ行き軍師になる決意をする

〇信は事の説明に来た羌瘣を家にあげる

〇羌瘣は河了貂の作り置きしたご飯を摘み美味すぎて衝撃を受ける

〇ご飯につられた羌瘣は信の家に一晩泊まる事になる

〇河了貂の軍師養成学校は呂氏陣営の昌平君の学校である事を知る

〇正体を隠す河了貂だが昌平君の弟子蒙毅(もうき)に速攻でバレる

〇羌瘣は信に戦い方が無謀であることを指摘される

〇信は羌瘣が敵討ちが終わったら戻る事を約束させる

〇信は王騎将軍を訪ね一度門が開くも副官謄に無視され再び閉まる

〇演習帰りの王騎将軍にばったり会い修業の申し出をする

〇王騎将軍を超える天下の大将軍になると宣言すると谷底に蹴り落とされる

〇無法地帯100人規模の戦争中の村を平定するよう王騎将軍に告げられる