人気ブログランキング

速度遅いSoftbank Airは契約23か月後に月額で2,594円も値上がりする

Softbankと契約したての話ですが

携帯電話はSoftbankで月3,640円、ネットはSoftbank Airで月4,647円

(合計8,287円・・・・①)でした。

 

まあまあ安く通信費を抑えながらうまく立ち回れてる

なんなら家族や友人に自慢できるレベルなんじゃないかと

当時は本気で思っていました。

 

ところが契約してから17カ月過ぎる頃には

携帯電話は月4,494円、ネットは月5,490円

合計9,984円(①+1,697円)とイエローゾーンに突入し、

 

ついに今現在(契約23カ月目)では

携帯電話が月4,651円、ネットが月6,230円

合計10,881円(①+2,594円)とレッドゾーンへ。

 

ちょうど消費税が10%へ増税されたタイミングでもあり、

クレジットカードの請求額が増えてるのはそのせいだと

自分を納得させようとしましたがさすがに無理でした。

 

消費税が2%上がっただけで2,600円も値上がりしません。

脳みそがぶっ飛んでなくてホント良かったです。

 

割引が外れたのは致し方ないとして

解せないのがネットです

光より高けぇぇ(;゚Д゚)ノノ料金まちがえてない??

 

Softbank Airの夜の時間帯の平均ダウンロード時間(新潟県)は

上りが4Mbps 下りが8Mbps です。

この数字はどんな感じかと申しますと動画を観ようとすれば

フリーズ連発で動画なんて観ることができない絶望的な数字です。

 

この品質で光回線以上の料金を毎月徴収されてるという事実は

・回線速度

・料金

・品質

どれをとっても損(そん)でしかありません。

 

参考までに新潟県での光回線の速度平均値は

上りが238Mbps 下りが305Mbps です。

※数値はみんなの回線速度より

※みんなの速度は回線速度測定の無料ツールです

 

 

 

Softbankの解約させないための行き過ぎた企業戦略

 

私は実際のところは月に10GBくらいは使いたい人です。

でも今の携帯プランは大きく分けて2つしかありません。

・1ギガ以下に抑えないとバリ高になる「鬼」プラン

・いっぱいギガ使うから7,000円払います「どんぶり勘定」プラン

 

正直携帯とネットに1万も2万も払ってられないので

家にいる時はネット回線で携帯のギガを賄って月1ギガ以下に

抑える設定にしているのですが、

 

有事の際に使えるように外出時は携帯の4G電波を

繋がない設定にしているので

『携帯、これで持ってるって言える?』って思う程

かなり不便を感じます。

 

毎月の支払いを減らしたいが為に端末代の分割払いを

4年払いに延ばした事で4年縛りとなり、2年後の機種変更と端末返却は必須に。

さらに極めつけはSoftbank Air。

 

元々は家のネットはマンションタイプのSoftbank光と契約していましたが

戸建てに引っ越す事で料金が変わる事に不公平感を覚えショップに行くと、

・コンセントに差すだけでOKですよ?

・速度は光より若干劣るけど理論値で下り最大350Mbpsですよ?

・月額料金はマンションタイプの光と同じくらいですよ?

・端末代は59,500円だが購入すれば割引で実質無料ですよ?

・端末はレンタルも可能ですが購入がお得ですよ?

 

こんな営業トークに翻弄されその通りにしてしまいました。

Softbank Airの契約期間は2年間ですが、端末分割払い期間が3年間

であるため、この時点で無限Softbankの完成です!!

 

4年と3年、もう一生交わることが無いので解約時には

ネットか携帯どちらか必ず違約金がかかるのです。

 

企業戦略とはいえ、これはやり過ぎなんじゃないかと。

政治家口調で言うなれば「極めて遺憾」です。

 

ということでさっさと解約してネットも

そしてついでに携帯電話も乗り換えましょ。

 

 

今住んでいる地域で繋がりやすく品質・コスパ重視の回線を探す方法

 

ネットワーク通信網の整備された首都圏であれば

他社との品質の違いには気づきにくいかもしれませんが

地方に行けば行くほどその違いが顕著に現れます。

 

回線の繋がりやすさや快適度は実際にその地域に

住んでみて使ってみなければ分かりませんが、

みんなの回線速度というツールは、実際に利用者が

その地域で使用した実測データが蓄積されているので

携帯やネット回線を選ぶ上で非常に役に立ちます。

 

ちなみに新潟県上越地方で通信エリアを最もカバーしていて

高品質な電波はdocomoの回線ではないかと考えられます。

場所や時間帯によってはau回線が良い場合もあるかもしれませんが、

品質などを考えた時、上越ではdocomoがauをおさえておけば

まず間違いありません。

 

まずはdocomo光を利用してみて、ダメな場合は(ないと思いますが)

au光を検討したほうが良さそうです。

auのほうがキャッシュバックが多いので、仮にdocomoがダメな

場合は、違約金や光回線撤去工事費用などを補填する事ができるでしょう。

 

 

Softbank携帯の契約4年縛りから抜け出すためには

 

もし4年縛りから抜け出そうとしているなら

①契約後25カ月目で機種変更

②新プランでは4年縛りを付けない

③端末代は一括購入する

④端末のSIMロック解除手続きをする

⑤旧端末を郵送返却する

⑥契約更新期間(3か月間)の間にMNP番号を取得する

⑦違う携帯会社とSIM契約を結ぶ

 

契約後25カ月目の機種変更時に気を付けなければならない事

これで違約金なしでSoftbankを解約できます。

⑦の時点で自動的に契約は解除となるのでSoftbankに

連絡する必要もありません。

 

④のSIMロック解除は必要に応じてですが、端末代を

分割払いにしてしまうとSIMロック解除は

端末を購入してから101日後となってしまうのでご注意下さい。